2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体罰問題、公共施設の安全性確保、団地の利便性で一般質問

体罰問題、公共施設の安全性確保、団地の利便性で一般質問


 12月議会一般質問は、5日(金)に行いました。
 登壇での内容です。

08,12一般質問

 厚木市は来年度からの新総合画をスタートするために、今議会に総合計画基本構想を上程しました。
 しかし、そこには具体的な施策はなく美辞麗句を並べただけと思うのは私だけでしょうか。
 今までも総合計画を策定してきましたが、成長経済の下、拡大志向で行ってきた施策や国言いなりの事業が破たんしてきたことは初日の論議でも明らかではありませんか。「完遂した基本計画は一つもない」という発言が飛び出すなど、総合計画に賛成し推進してきた議会・議員の責任の在り方も問われるものです。

 そういう中で、「未来を担う人を育てる戦略」を「横断的かつ多面的に取り組む姿勢」に期待します。 しかし、これとても、視点が少しでもぶれると、かつての「期待される人間像」に見られるように一見いいことのようでありながら、実はとんでもない内容であったりしました。
 基本は、子どもたち一人ひとりの人権を認め合いことにかかってきます。私もあなたも等しく「人権」を持っている、それをどう尊重し、行政が具体的な施策として展開していけるかにかかっているのではないでしょうか。
 またまた、教師による体罰事件が発生しました。
 2月議会で教育委員会は「子供の人権を守るべき教員による体罰は、いかなる理由があろうとも、絶対に許すことのできない行為」「体罰は子供の心身に深い傷を与える行為」「教員の人権意識の向上を図り、体罰の防止を徹底してまいります」と答弁しています。改めて教育委員会の対応をうかがうものです。

 次に市民の安全を守る施策についてです。
 市長は、セーフコミュニティの認証を受けるべく準備を進めています。
 耐震強度の不十分で南毛利中学校北校舎が建て替えとなりました。
 改めて市内公共施設の安全性をどう確保するかについてお聞きします。
 また民間施設、特に人が多く集まる店舗等について市民の安全を守る取り組みを伺います。
 
 最後に、住宅団地の利便性の問題です。
 毛利台団地のスーパーが9月末突然閉店し、高齢者を中心に毎日の買い物に困難をきたしています。自治会長と市長とのフリートークでも話題になりました。
 今回何とか決着をみましたが、30年以上たった団地では高齢化が進み、住みやすさの要求もかわってきます。利便性確保のための行政の取り組みを伺います。
 
 以上質問をまとめます。

1、教育行政について 
ア お互いを認め合う豊かな心をはぐくむ教育の実現について問う。
  ①新総合計画にある「未来を担う人を育てる戦略」は、今までとどう違うのか。
  ②ゆとりある教育を実現する上での課題は何か。
  ③たび重なる教師の体罰について、教育委員会、各学校はどう対処しているか。

2 市民の安全を守る対策について   
 ア 公共施設の安全性について
  ①公共施設建設時の検査体制は十分か。
 イ 民間集客施設の安全性について
  ②安全性をどう認識し、対応しているか。

3 住宅団地の利便性確保について
 ァ 団地開発を進めた行政の対応について 
  ①事業者の責任をどう認識し、行政として市民の不便をどう解消するか。

大山
 冬枯れの温水田んぼと大山
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kugimaruhisako.blog117.fc2.com/tb.php/296-11d705d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ご挨拶

くぎまる久子

Author:くぎまる久子
 安倍暴走政治を許さない!
 戦争法案を、国民の反対を押し切って成立させ、立憲主義・民主主義をないがしろにしています。その流れは、国民のくらしや福祉の破壊につながります。地方自治体は、地域住民の福祉を増進し、国の悪政の防波堤とならなければならないのに、国言いなりの政治が続いています。
厚木市議会では、議員有志が党派を超えて戦争法反対の声明を出しました。これからも共同の力の大きくして、平和とくらしを守るために力を尽くします。
 私は、住民の目線で市政を見つめ、国政のひどさを実態として明らかにしながら、市民の幸せを実現するために頑張ります。
 現在、厚木市議会では議会改革を進めています。行政の監視役であり、市民の福祉増進のための政策立案を担っていくために議会・議員が質的向上をすることが求められています。私は、広報広聴特別委員会の委員長・副委員長として、市民に身近な議会の実現を図ってきました。
 これからも議員の役割をしっかりと果たして行きたいと思います、

プロフィール

●1947年、小田原市生まれ。。
●神奈川県立小田原城内高校、静岡県立女子短大国文科卒業。。
●平塚江陽中学校教諭、神奈川県職労愛甲支部書記。新婦人厚木支部事務局長・支部長を歴任。。
●1994年厚木市議会議員初当選。現在6期目。。
●市民福祉常任委員、広報広聴特別委員会委員長、厚木愛甲環境施設組合議員。。
●厚木市毛利台在住。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

くぎまるムービー


ブログランキング

 クリックをお願いします。 にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ
にほんブログ村

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

日本共産党 厚木市議員団


kugimaru.jpg
kayako2.jpg

スライドショー

       

15057157_POS-B_01_1.jpg 2014006_kenpo_01_1.jpg 201204_poster_01_01_1.jpg 20131031_himitu_01_1.jpg 201502-pos-fukushi_01_1.jpg

新着情報

ブログパーツ探すならココ!

カテゴリ

議会報告 (120)
活動レポート (277)
ちょっと一息 (158)
お知らせ (8)
未分類 (3)

携帯に更新情報をお知らせ

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。