2015-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚木市会議員選挙 存分に訴えました

いよいよ明日は投票日です。 5日の出陣式から市内各地で訴えをしてきました。
 告示日から選挙戦全般は、小雨の中涼しいぐらいの日が続きました。その後は、猛暑とでもいえる暑さの中の選挙戦でした。本当に皆様からたくさんのご支援をいただき、熱い気持ちを感じています。
 加えて、選挙戦を終えた今、日本共産党候補の責任を改めて強く感じています。 
 アンケートでは 行き過ぎた円安で物価高がすすみ、社会保障費減額で国保料が増える、そして税金が増えるという背景で生活が苦しくなっている実態が明らかになりました。 市民の皆様と進めて来た子育て支援のレベルを、今度は高齢者福祉でも実現したい。 そして、何よりも、憲法違反・海外で戦争をする国に変えてしまう戦争法案は廃案にしたい。 といった訴えも広い方々に受け入れられたものと思います。  日本共産党はいっせい地方選挙で神奈川県でゼロ議席から6議席に議席を増やしました。 これからは、いよいよ、県会の議員団とも協力をして、皆様の要望・要求実現の先頭に立つことができます。 住民と直接触れ合い、現地のことを一番わかるのが市町村議員です。 これから、県会議員団ともタッグを組んで仕事がしたい、さらに要求を実現していきたいのです。 そのためにはこの選挙に勝利して、当選することが前提になります。 今日まで皆さんの支援をいただいてきましたが、さらに当選を確実にするために、どうか皆様のお力添えを最後まで下さい。

出陣式
出陣式で

DSC_0009.jpg雨の中の訴え

IMG_0727.jpg支持者の方の激励を受ける
くぎまる演説7月11日最終日の訴え

日本共産党は、7月15日党創立93年を迎えます。 
結党以来、一貫して戦争に反対してきたのは、日本共産党です。 日本の未来を守る、私たちが責任をもって、平和日本を子どもたちにつないでいくためには、この選挙勝たなくてはなりません。
平和への思い、戦争法案反対の思いを、今回は立場の違い・支持政党の違いを問わず、くぎまる久子に託してください。 心からよろしくお願いいたします。







スポンサーサイト

7月8日(水)

BV3V4190.jpg

BV3V3815.jpg
くぎまる演説7月10日ダウンサイズ

いよいよ選挙戦も明日1日を残すのみになりました
 告示日からぐずつく天気が続いていましたが、今日は一変して夏の暑さ。 今度は雨に代わって暑さがたいへんです。

 この選挙はまさに安倍内閣の戦争法案をめぐるたたかいの最中の選挙でした。 審議が進めば進むほど、法案の危険性が浮き彫りになり、憲法違反であることも明らかになってきました。 戦争法案反対、海外で戦争をする国づくりは許さないという皆さんの願いが、選挙戦のなかで日増しに強くなっていくことを感じました。
 私は候補者として、街頭に立ち、また、宣伝カーで政策を訴えて回っていますが、選挙事務所に戻ると、支援の皆さんも同様に戦争法案には反対との声を感じると話しています。 働く者の幸せは平和、そして、働く者の憎しみは戦争です。やはり、上から目線、異常な歴史観を持った安倍内閣のやり方はストップしなくてはならないのです。
 今日も、熱い激励をあちこちで受けました。暑い中、演説を最後まで聞いていた方が、歩み寄っていただきがっちり握手させていただきました。「くぎまるさん、選挙戦大変でしょう」と言われますが、私は皆様から元気をもらって、たたかってきました。 この選挙は厚木のことだけでは無く、厚木市・神奈川県・国どこに対しても大きな影響のある選挙。最後までやり残しの無いように私も頑張っていきます。皆様も最後までよろしくお願いします。








厚木市会議員選挙 選挙戦はあと2日

DSC_0458.jpg
宇佐美横浜市議の応援を受けて、街頭で訴える

海外で戦争をする国づくりを許さない気持ちはくぎまる久子に寄せてください
5日告示でたたかわれている厚木市議選の選挙戦も、あと2日を残すのみとなりました。
これまで、ぐずつく天気でしたが、支持者・支援者の方にも支えられて頑張っています。
今回は6期目のチャレンジですが、これまでとはちょっと違った手ごたえ、雨の中、畑の中でずーっと演説を聞いていてくれた方々、窓を開けて手を振って激励をいただいた方々… 
安倍内閣は、95日も国会会期を延長して戦争法案を成立させようとしています。これ自体も国会・国民に対しての挑戦ですが、これまでの審議でも、この戦争法案は憲法違反であることがはっきりしているではありませんか。 なんとしても廃案にしていくために頑張りますが、まずは、この選挙で勝つことが必要です。 町のあちこちでこのことを訴えていたら、選挙はすでに最終盤になってしまいました。

高齢者福祉を子育て支援のレベルまで高めたい
選挙戦の中でいろいろな方と話します。特に、年金は下がる、物価、国保料、介護保険料は上るなかで、ご高齢の皆さんの暮らいは本当に厳しくなっています。これまで苦労して日本を支えて来た高齢の皆さんに、冷たい仕打ちは許せません。 これまで、小児医療費無料化を中学卒業まで所得制限なしで実現、中学校給食も実現。学童保育も充実しています。厚木市の子育て支援の仕組みは市民の皆さんといっしょに作ってきました。高齢者福祉も同様にすばらしいものにしていく必要があると思います。 75歳以上の医療費無料化をぜひ実現したい。 
暮らし安心の厚木市をつくるために全力で頑張ります。

あと2日間の選挙戦、全力で頑張ります。
皆様の応援をよろしくお願いします。





«  | ホーム |  »

ご挨拶

くぎまる久子

Author:くぎまる久子
 安倍暴走政治を許さない!
 戦争法案を、国民の反対を押し切って成立させ、立憲主義・民主主義をないがしろにしています。その流れは、国民のくらしや福祉の破壊につながります。地方自治体は、地域住民の福祉を増進し、国の悪政の防波堤とならなければならないのに、国言いなりの政治が続いています。
厚木市議会では、議員有志が党派を超えて戦争法反対の声明を出しました。これからも共同の力の大きくして、平和とくらしを守るために力を尽くします。
 私は、住民の目線で市政を見つめ、国政のひどさを実態として明らかにしながら、市民の幸せを実現するために頑張ります。
 現在、厚木市議会では議会改革を進めています。行政の監視役であり、市民の福祉増進のための政策立案を担っていくために議会・議員が質的向上をすることが求められています。私は、広報広聴特別委員会の委員長・副委員長として、市民に身近な議会の実現を図ってきました。
 これからも議員の役割をしっかりと果たして行きたいと思います、

プロフィール

●1947年、小田原市生まれ。。
●神奈川県立小田原城内高校、静岡県立女子短大国文科卒業。。
●平塚江陽中学校教諭、神奈川県職労愛甲支部書記。新婦人厚木支部事務局長・支部長を歴任。。
●1994年厚木市議会議員初当選。現在6期目。。
●市民福祉常任委員、広報広聴特別委員会委員長、厚木愛甲環境施設組合議員。。
●厚木市毛利台在住。

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

くぎまるムービー


ブログランキング

 クリックをお願いします。 にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ
にほんブログ村

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

日本共産党 厚木市議員団


kugimaru.jpg
kayako2.jpg

スライドショー

       

15057157_POS-B_01_1.jpg 2014006_kenpo_01_1.jpg 201204_poster_01_01_1.jpg 20131031_himitu_01_1.jpg 201502-pos-fukushi_01_1.jpg

新着情報

ブログパーツ探すならココ!

カテゴリ

議会報告 (120)
活動レポート (277)
ちょっと一息 (158)
お知らせ (8)
未分類 (3)

携帯に更新情報をお知らせ

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。