2014-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民年金支給の申請に

国民年金支給の申請

 1月27日、国民年金支給の申請に厚木年金事務所に行ってきました。
 現在66歳7か月です。なるべくもらえる年金を増やそうと繰り下げ支給をしてきたんですが、
 先日の城南信用金庫理事長の吉原さんの話を聞き、「よし、年金受け取りはここに」と思い、口座を開設したので思い切って申請に行ってきました。

 しかし、年金額の低いこと。
 国民年金は満額でも年80万円にもなりません。
 これでは、老後の生活設計が成り立ちません。

年金申し込み

  
スポンサーサイト

遅ればせながら  9条書初め

 今年も大事な憲法9条 
 
 遅ればせながら・・・今年の書初めです。

 1月2日は書初め。
 珍しく2日が空いたので久しぶりに書初めをしました。
 森谷明仙さん(書家)の憲法9条を書いたはがきをお手本に、半紙に書きました。
 ちひろカレンダーの絵と一緒に額に入れ、玄関に。

 9条書初め

 安倍内閣の憲法改悪へのたくらみ、集団的自衛権の行使など危険な動きが今年はさらに強まるでしょう。
 平和を広げる憲法9条の思いをもっともっと多くの人に伝えていきましょう。


 フェイスブックを始めました。
 そちらへ記事を書くようになり、ブログがおろそかになっていました。

 携帯とパソコンが連動して、フェイスブックがアップできるとも聞いていますが…
 私にはその技術がない!
 フェイスブックの写真もなかなか取り入れられなくて、難渋!!しています。



磁気ループ大好評

磁気ループ大好評

 1月23日の講演会では磁気ループが使われました。耳の聞こえの不自由な方は、補聴器を使っていますが、補聴器は、聞きたい音だけでなく、雑音もすべてキャッチするので、大変聞きづらいのだそうです。人間の耳は、聞きたい音を選択して受け止めるので、多少の騒音の中でも聞き分けることができます。
 会場内にループを張り巡らし、その中で専用の補聴器を使えば、マイクの音だけが耳に入る仕組みです。
 「今までは、音は入っていたけれど、ごちゃごちゃして内容がわからなかった。よく聞こえました」「初めて講演の内容を理解できました」と利用された方からは喜びの声が上がっています。
 この磁気ループは厚木市に2台あります。共産党議員団が一般質問で取り上げ、その後会議等で活用しています。

磁気テープ

 右側がループ、それを会場の一部に張り巡らし、アンプに接続してマイクでとらえた音のみを補聴器(手前右側)で聞き取ることになります。

 実際に使ってみて、その効果の大きさを実感しました。

 しかし、椅子の間に磁気ループを張りめぐらすのは、なかなか手間がかかります。
 養生テープで固定した後を、雑巾で拭かなければならないし…
 
 文化会館などに常設できたら、もっと簡単にできると思います。


「原発に頼らない安心できる社会へ」講演会

「原発に頼らない安心できる社会へ」講演会    
  城南信用金庫理事長 吉原毅さん 
    歯に衣着せぬ講演に、原発廃止に確信

 1月23日(木)、厚木市文化会館で「原発に頼らない安心できる社会へ」の講演会が開催されました。講師は城南信用金庫理事長の吉原毅さん。主催は「なくそう原発あつぎの会」です。

  吉原毅さん


 冒頭、吉原さんは「なぜ、一金融機関がこのような原発問題に取り組むのか」と切り出しました。
 福島原発の事故で、今の社会がどうなっているかについて大きく目を開かせてもらった。企業としてこのような問題が起きた時に見て見ぬふりをするのか、企業に誇りと良心と理想があるならばこれに対して前向きに、積極的に立ち向かう必要がある、と感じた。企業社会の在り方の根幹にかかわる問題である。

 城南信用金庫が「その町の金融機関」として地域の発展を願う経営をしていることもうなづけます。

 政府も科学者もマスコミも、原発事故の後、正確な報道をしない。事故を起こした責任を誰もとらない。こんなことは企業倫理にもとるものだ。企業経営にとって極めて異常だ。原発マネーが政治家、研究者に大量に回り、マスコミは広告料でがんじがらめに縛られてものが言えない状態だ。
 現在、原発は一基も稼働していないのに、電力不足は発生していない。国民の節電努力や自然エネルギーの活用で多様な方法で発電がされており、原発に頼らなくても日本社会は十分やっていける。

 原発推進者への反論も明快です。

 「化石燃料(石油や石炭、天然ガスなど)は有限だ。原発がなければ心配だ」という人がいる。しかし、原発原料のウランそのものが有限である。新たな石炭や石油が掘り出されていることと合わせて、技術の進歩で効率よく使えるようになったので、さらに何百年も使えるようになってきた。

 理論的な話に大きな拍手が沸き起こりました。
 歯に衣着せぬ内容で一気呵成に話しました。
 参加者が「原発に頼らない社会」の実現に大きな確信を持てた講演会でした。

«  | ホーム |  »

ご挨拶

くぎまる久子

Author:くぎまる久子
 安倍暴走政治を許さない!
 戦争法案を、国民の反対を押し切って成立させ、立憲主義・民主主義をないがしろにしています。その流れは、国民のくらしや福祉の破壊につながります。地方自治体は、地域住民の福祉を増進し、国の悪政の防波堤とならなければならないのに、国言いなりの政治が続いています。
厚木市議会では、議員有志が党派を超えて戦争法反対の声明を出しました。これからも共同の力の大きくして、平和とくらしを守るために力を尽くします。
 私は、住民の目線で市政を見つめ、国政のひどさを実態として明らかにしながら、市民の幸せを実現するために頑張ります。
 現在、厚木市議会では議会改革を進めています。行政の監視役であり、市民の福祉増進のための政策立案を担っていくために議会・議員が質的向上をすることが求められています。私は、広報広聴特別委員会の委員長・副委員長として、市民に身近な議会の実現を図ってきました。
 これからも議員の役割をしっかりと果たして行きたいと思います、

プロフィール

●1947年、小田原市生まれ。。
●神奈川県立小田原城内高校、静岡県立女子短大国文科卒業。。
●平塚江陽中学校教諭、神奈川県職労愛甲支部書記。新婦人厚木支部事務局長・支部長を歴任。。
●1994年厚木市議会議員初当選。現在6期目。。
●市民福祉常任委員、広報広聴特別委員会委員長、厚木愛甲環境施設組合議員。。
●厚木市毛利台在住。

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

くぎまるムービー


ブログランキング

 クリックをお願いします。 にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ
にほんブログ村

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

日本共産党 厚木市議員団


kugimaru.jpg
kayako2.jpg

スライドショー

       

15057157_POS-B_01_1.jpg 2014006_kenpo_01_1.jpg 201204_poster_01_01_1.jpg 20131031_himitu_01_1.jpg 201502-pos-fukushi_01_1.jpg

新着情報

ブログパーツ探すならココ!

カテゴリ

議会報告 (120)
活動レポート (277)
ちょっと一息 (158)
お知らせ (8)
未分類 (3)

携帯に更新情報をお知らせ

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。