2010-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月議会始まる

当初予算751億8000万円
小児医療費小学校卒業まで拡大


 2月議会は、2月22日~3月19日までの26日間。

 新年度予算は一般会計で 751億8千万円、昨年度当初比0・4%の減額です。
 歳入をみると、市民税が大きく落ち込んでいます。
 個人市民税は7・3%減の142億1960万円、法人市民税は28・4%減の39億4842万円です。
 合計27億4280万円の減。

     P1220715.jpg

土木費 16億円減
民生費の比率は34%に
 

 新年度予算案では、土木費の比率が大きく落ち込んでいます。
 昨年度、公園整備や道路新設・改良、学校の耐震補強工事など94億5千万円近くあったものが、61億8856万円と32億6071万円、率にして34・5%も減少しています。

 民主党政権が「コンクリートから人へ」を掲げていますが、今、建設業が振るわず、地元の業者が「仕事がない」と言っているなか、さらに仕事が減少するのではないかと懸念されます。

 いっぽう、民生費は昨年より37億円4352万円も増えて、予算全体の34・4%です。
 国からの子ども手当交付が30億円、それを差し引いても30%です。
 子育て支援、高齢者対策、生活保護費などの扶助費が増額しています。

小児医療費助成 小学校卒業まで広がる

 小児医療費助成事業が、今までの9歳(10歳の誕生月)までだったものを、小学校卒業までに延長します。
 今年7月1日からの実施予定。
 総予算で7億円、増額分は5680万円(7ヵ月分)。
 これは日本共産党議員団が、市議選の公約に掲げ、要求していたものです。

市立病院建てかえ、前倒し

 昨年3月議会で「厚木市立病院の早期建てかえに関する決議」がされました。
 総合計画では、平成31年(2019年)4月オープン予定でしたが、事業の前倒しで29年度(2017年)にするために、新年度に基本設計・実施設計に着手します。
 工事費総額は170億円程度に。
「厚木市病院整備基金」を創設し、新年度は6億円を積み立てる予定です。
 また、市民の「寄附金」を受け入れます。
スポンサーサイト

2月定例会の一般質問は3月1日

保育所、国保、人件費について質問します。

 厚木市議会2月定例会が2月22日から始まります。
  
 一般質問は、3月1日~3日まで。
 21人の議員が質問通告をしました。
 日本共産党議員団は、3月1日に行います。

 私は7番目。3月1日(月)午後4時頃から、次の内容でおこないます。

1、保育行政について
 ア 保育所の在り方を問う
 (ア)保育所の充実はまちづくりにつながると思うがどうか。
 (イ)「良い保育所」とは何か。
2、人件費について
 ア 職員削減と市民サービスについて
 (ア)市民に十分なサービスを提供するための対策は。
 (イ)人件費削減についてどう考えるか。
3、国民健康保険事業について
 ア 事業の実態と課題について
 (ア)実態と課題を今後どのように解決しようとしているか。

   故宮博物院 天井絵画
   中国北京・故宮博物院 天井絵画

おばあちゃんは90歳

おばあちゃんは90歳

 年2回の介護旅行。2月の初めに行ってきました。
 大分県中津市にある、グループホーム「さつき」

  夫の母は、今年3月の誕生日で90歳。
 昨年は、持病の心臓病が悪化し入院、さらに車いすから落ちて大腿骨骨折と、1ヶ月も入院しました。

 しかし、グループホームでは、入院中でも部屋を確保していてくれる。


 一人暮らしの義母が「認知症ではないか」と言われたのは、10年ほど前。

 近所の人や、村役場(当時は、三光村、今は中津市に合併)の人が身に着ておかしいと気付いたらしい。
 お金の管理ができない、屋根の修理など高額の契約をさせられているようだ、と知らせてくれた。
 その後、ヘルパーさんが来たり、デイサービスに行ったりと、一人暮らしでのなんとか暮らしていた。

 そんな時に、病院に併設した形でグループホームができたのが5年前。さっそく入所。
 老人ホームやグループホームの入所待ちが大変多い時に、開設してすぐ入所できたのは本当に良かった。
 義母にとっても、我々にとっても。

 すでに、夫(息子)も私も誰だかわからない。顔を見るだけだが、年2回の介護旅行。

   おばあちゃんは90歳

 今回は、食後の休憩時(出されたものは、自分で箸を使って完食)。
 機嫌良く、3人で記念撮影。

 

«  | ホーム |  »

ご挨拶

くぎまる久子

Author:くぎまる久子
 安倍暴走政治を許さない!
 戦争法案を、国民の反対を押し切って成立させ、立憲主義・民主主義をないがしろにしています。その流れは、国民のくらしや福祉の破壊につながります。地方自治体は、地域住民の福祉を増進し、国の悪政の防波堤とならなければならないのに、国言いなりの政治が続いています。
厚木市議会では、議員有志が党派を超えて戦争法反対の声明を出しました。これからも共同の力の大きくして、平和とくらしを守るために力を尽くします。
 私は、住民の目線で市政を見つめ、国政のひどさを実態として明らかにしながら、市民の幸せを実現するために頑張ります。
 現在、厚木市議会では議会改革を進めています。行政の監視役であり、市民の福祉増進のための政策立案を担っていくために議会・議員が質的向上をすることが求められています。私は、広報広聴特別委員会の委員長・副委員長として、市民に身近な議会の実現を図ってきました。
 これからも議員の役割をしっかりと果たして行きたいと思います、

プロフィール

●1947年、小田原市生まれ。。
●神奈川県立小田原城内高校、静岡県立女子短大国文科卒業。。
●平塚江陽中学校教諭、神奈川県職労愛甲支部書記。新婦人厚木支部事務局長・支部長を歴任。。
●1994年厚木市議会議員初当選。現在6期目。。
●市民福祉常任委員、広報広聴特別委員会委員長、厚木愛甲環境施設組合議員。。
●厚木市毛利台在住。

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

くぎまるムービー


ブログランキング

 クリックをお願いします。 にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ
にほんブログ村

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

日本共産党 厚木市議員団


kugimaru.jpg
kayako2.jpg

スライドショー

       

15057157_POS-B_01_1.jpg 2014006_kenpo_01_1.jpg 201204_poster_01_01_1.jpg 20131031_himitu_01_1.jpg 201502-pos-fukushi_01_1.jpg

新着情報

ブログパーツ探すならココ!

カテゴリ

議会報告 (120)
活動レポート (277)
ちょっと一息 (158)
お知らせ (8)
未分類 (3)

携帯に更新情報をお知らせ

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。