2009-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総選挙最終日、小池晃参議院 大いに語る

総選挙最終日 小池晃政策委員長 大いに語る        

 今日は総選挙の最終日。

 厚木では朝7時から本厚木南口でマニフェスト配布。
 8時からは森屋前議員が、南口で一回話し、その後、市内を演説。
 朝のうちは比例候補がいないので、私が演説をしました。
 最終日らしく、短く簡潔に、緊迫感を持って・・・と言われた。
 一か所7,8分位、政策と税源と、建設的野党で民主党批判をするとなかなか難しい。
 それでも、11時に本厚木駅に戻るまで6ヶ所でおこなった。

 本厚木駅北口では、むねた裕之比例候補と、政策委員長の小池晃参議院議員が訴え。

小池晃さんと
 熱っぽく話す小池晃参議院議員。

 小池さんは、実際に国会で自民や民主とやりあっているから、話がおもしろい。
 彼らの、一貫性の無さがよくわかる。

 やはり、是々非々の「建設的野党=日本共産党」が必要だ。

 マニフェストの受け取りもよく、足を止めて聞いている人が多かった。
 参加者も、自分たちの奮闘いかんで、志位委員長とはたの君枝さんを国会に送ることができるんだ、と確信を持てたことと思う。

 さあ、あと1日頑張ろう!

 むねたさん
 むねた裕之南関東ブロック比例候補

 
スポンサーサイト

9月7日(月)、一般質問

先ほど、一般質問の通告をしてきました。

(1) 指定管理者制度について 
  ア 制度の実情と課題について
    (ア) 成果と課題をどのように認識しているか。
    (イ) 今後の方向性は。

(2) 介護保険制度について
  ア 現状と課題について
    (ア) 制度の今後についての認識は。
    (イ) 保険料・利用料の減免制度の実態はどうか。
    (ウ) 人材確保は十分になされたか。
    (エ) 相次ぐ制度変更について、事業所への対応は。

 通告の5番目なので、順調なら、9月7日<月)午後2時からになるはず。ぜひ、傍聴においでください。

IMG_6039.jpg

ちなみに、1時からは栗山議員です。

比例は日本共産党、市内を宣伝

藤井みどり候補と市内宣伝                 

 総選挙も後半に入りました。

 8月22日、24日と衆院南関東比例候補 藤井みどりさんと、厚木市内を回りました。

藤井みどり

 22日は、昼休み宣伝をして、本厚木駅北口と、毛利台で訴え、愛甲石田駅へ。
 毛利台では、わざわざ出てきて、演説を聞いてくれる人、車から手を振る人などいてうれしくなる。

 藤井みどりさんは、彼女の人柄のあふれる優しい声で、切々と訴える。
 派遣切りの話、大学の授業料が高く、社会人スタートで260万円もの借金(奨学金返済)を抱える日本の異常!
 私は、厚木市政と国政の関係、保守・公明党が市民の小児医療費無料化の陳情にずっと反対してきたことを話す。
 
  「政治を変えよう! 日本共産党の躍進で!」                           

 横浜駅西口09,8,19

  公示の次の日の横浜駅西口の街頭演説。
  志位さんの演説はいつ聞いても、新たな発見があって面白い。
 
 その内容を、支持拡大の中で、ちょこっとでも入れられるといいのだが、それがなかなか難しい。

 


川柳人 鶴彬(つる あきら)

手と足をもいだ丸太にしてかえし  川柳人 鶴 彬    

今年は、反骨の川柳人・鶴彬の生誕100年という。
 
 その生涯をたどる、ドキュメンタリータッチの映画「鶴彬~こころの軌跡~」がつくられた。

 もともと、川柳は風刺や批判精神の旺盛なもの。
 
 鶴彬の時代は、まさに軍国時代。
 その戦争を、川柳という武器をつかって、批判したのが鶴彬。

 手と足をもいだ丸太にしてかへし   が有名。

 ほかに

 屍のゐないニュース映画で勇ましい
 出征の門標があってがらんどうの小店
 万歳とあげて行った手を大陸において来た
 胎内の動きを知るころ骨がつき
      

 戦争の愚かさ、非人間性を如実に表している。

 女工の哀感をうたった川柳もある。

鶴あきら


 簡単に鶴彬の生涯を知るなら、小説「暁を抱いて」がいい。
 
 私のお勧めは「川柳人 鬼才 鶴彬の生涯」       
 精密な時代考証と、彼の川柳だけでなく、論文も数多く紹介している。
 評論家としてもすぐれていたことがよくわかる。

 しかし、少し硬いかも・・・

 御一読ください。

  



さー、総選挙!

さー、総選挙!           

 いよいよ、総選挙。

 厚木は、小選挙区では神奈川16区だが、残念ながら日本共産党は、小選挙区は立候補せず。

 比例一本、というより「小選挙区はほかの政党でも、比例は共産党で!」と言える。

 何しろ、南関東ブロックは志位委員長が候補者。

 それを知らない人も多い。
 「あなたの一票が、志位さんの議席になるんですよ。
 国会で、志位さんが追及しているときに、私の一票が役に立ったと思ったら気分がいいでしょ。」

 こうやって、支持を訴えている人もいると聞く。

はたのさんの駅頭

 はたの君枝さんは比例名簿の第2位。
 志位さん、はたのさんを国会に!



 

新議長・副議長は 何代目?

新しい議長・副議長は、何代目?       

 8月10日の、新議長・副議長の誕生で、議会が少しは変わるかしら?

さて、副議長新任の挨拶で、チョンボ!

 厚木市は昭和30年2月に合併して以来今年で54年。
 
 この間、市議会の議長と副議長は何代変わっているでしょうか。
 調べてみると、議長は今まで49代。
 石射正英氏で50代目。
 新議長はそれをしっかり調べてきたらしく、「節目の50代」と挨拶しました。 

 新副議長は、それなら自分も50代目かと思ったのでしょう。
 「記念すべき第50代の節目…」と挨拶。
 実は、61代目でした。      

 任期途中で交代した人もおり、議長と副議長の数は異なっています。

        P8140286_20090813172842.jpg


 議事録に記載されるときは、正しい数字がかかれるのでしょうが、ちょっとお粗末でした。

宣伝は楽し、美し

宣伝は楽し、美し             
 
 間もなく総選挙。何しろ宣伝をと連日のように宣伝カーを走らせている。

 とは言うものの、議会だ(議長選挙のための臨時議会)、新聞配達だ、会議だとなかなか時間が取れない。

 そんな中、森の里の人が、一緒に宣伝カーで回ってほしい、ということで森の里団地を2時間、6ヶ所宣伝した。

 のぼりを立て、道行く人にビラを配りながら。
 挨拶していく人も何人かいる。

 赤旗8月号外は、わかりやすい。
 党の政策も、建設的野党の役割も、優しい言葉で明確に述べている。

ひまわり①

 森の里で、応援の人と別れてから、普段はいけない七沢地域を1時間、流し宣伝で回った。
 もちろん私の声で吹き込んだテープ。

 畑一面のひまわり畑を見つけた。

ひまわり②

 いやー、宣伝は、たのしい。

 きれいな花畑で、心癒され、また元気になった。



 

3回目の議長選挙です

3回目の議長選挙                         

 厚木市議会は毎年、議長選挙を行います。
 8月になると、議長・副議長が辞意を表明し、臨時議会を開きます。
 これだけでは、議会を招集できないので、理事者(市当局)が、なんらかの議案を用意します。

 毎年、毎年、議長選挙をしていては、だんだん議長になる人が少なくなるのではないかしら?

 現に、今回の議長・副議長とも2期目の議員。

   議長は 石射正英氏(あつぎみらい)
   副議長は佐藤知一氏(民主党)に決まりました。

  議長選挙の結果(敬称略)
    石射 正英 (あつぎみらい)  25票
    釘丸 久子 (日本共産党)   2票
    奈良 握  (市民の党)     1票

  副議長選挙の結果
    佐藤 知一  (民主党)      15票
    高田 洋   (改革あつぎ)    9票
    栗山香代子 (日本共産党)    2票
    前田多賀子 (神奈川ネット)   2票
    
P6072653_20090811104402.jpg

日本共産党厚木市議員団の
新しい常任委員会などの役職は次の通りです。
           

   釘丸久子議員
     総務企画常任委員会(副委員長)
     議会運営委員会
   厚木愛甲環境施設組合議会議員 

  栗山香代子議員
    市民福祉常任委員会 
   厚木市立病院整備運営調査特別委員会

 任期の3年目に入った折り返しです。

 私は総務常任委員会は初めて、しかも副委員長ということで、なかなかの重責ですが、新境地で頑張ります。

3社で 21億8800万円も法人税還付

 3社で21億8800万円も法人税還付
   剤3回臨時議会  8月10日
          

 今日8月10日は、厚木市議会は例年、議長交代選挙のため臨時議会が開かれる。
 そのために、議案を市当局は用意するのだが、今回の議案は、国民健康保険の出産育児一時金を今までの、38万円から4万円引きあげる条例改正とそれに伴う予算の補正。

   P7282936.jpg

 あと一本は、この間の不況で、法人市民税を予定納税していた企業が、業績が上がらなかったということで、還付が生じたので急きょ、返したというもの。
 その額 3社で21億8800万円。
 議会前に専決処分したのだが、還付加算金が総額で6363万円も!

 前回の臨時議会(7月)には225社、2億5000万円と比べると、たった3社で22億近い金額とは!

 ネーミングライツパートナーで、子ども科学館を大学名を冠して3年間で270万円命名料を取るが、1日の還付加算金(利息)で消えてしまうことになる。

 今日の議会での論議がどうなるか、議長・副議長人事がどうなるか・・・・・

  

グループホーム「さつき」

病院とタイアップは心強い          

 大分の義母は、90歳。
 ずっとひとり暮らしでいたが、3年前から、中津市にあるグループホーム「さつき」に入所している。

 半年に一度は必ず見舞いに行くことにしている。
 今回も7月27日~29日まで行ってきた。

 半年ごとに、認知症が進んでいるのを実感する。

 今年、春頃、心臓と血糖値が高くなったので一か月入院した。
 退院後は自分で歩けないからと、車いすを購入。

車いす

 使いやすいような工夫がいろいろしてある。
 肘掛部分が上にあげられるので、乗り降りする時やりやすい。
 特に、介護する時は便利だという。この他にも、足置き台や背もたれ部分も開いたりする。
 これは自費で購入。
 
       あやこ・あきら
  元気なころの義母。孫二人とグループホームの自室の窓で。
 一人部屋7~8畳くらい。洗面所と押入れがついて明るい部屋。
 
 一か月入院して、またグループホームに戻ってきた。
 3か月は、部屋を確保してくれるという(部屋代のみ支払うが)
 
 このグループホームは同じ敷地内に、病院と老健施設、グループホームがあって、病気などのときは即対応してくれるので安心です。

 これからも、年2回の、介護旅行は続く。 

緑のカーテン? 絨毯(じゅうたん)?

 エコカーテンが大流行り     

 エコの工夫がいろいろされていますが、近頃はやっているのがグリーンカーテン。

 いろいろなつる植物を、ベランダや軒下でカーテン状に育てるもの。

 木陰と、葉の蒸散作用で気温を下げる効果がある。
 さらに、CO2を取り込んで、酸素を排出、まさにエコ効果大。

 厚木市役所も取り組んでいます。

市役所のゴーヤ

葉は少し隙間がありますが、ゴーヤの花と実が付いています。
 なかなか、葉を均等に茂らせるのは難しいようです・・・・・

カーテン? 絨毯?

 ある小学校で見た緑のカーテン。
 しかし、これでは「絨毯(じゅうたん)」――ちょっと茂りすぎ!






  

はたのさんが、厚木で街頭演説

「共産党のマニフェストはありますか?

 いよいよ総選8月1日午挙の月、後、本厚木北口で日本共産党南関東比例ブロック予定候補・はたの君枝さんを迎えての街頭演説。
 
 各党が一斉にマニフェストを発表したためか、準備の段階から「マニフェストありますか?」
 国民が、総選挙に向けて関心を示し始めた証拠。
 日本共産党も一生懸命、国民の皆さんに伝えなくては・・・。

 栗山議員の司会。旗を林立させ、赤旗号外や日曜版見本紙の配布。
 やはり、いつもより受取りがいい。「頑張ってくださいね」と言う人も多い。

 市政と国政の関係、共産党の政策を私から話し、婦人、業者、青年の各後援会の皆さんがそれぞれの立場で訴えた。
 青年は、自分の身近で起こっているい厳しい労働の実態を訥々と訴える。
 業者は、今の政治でいかに中小業者が泣かされているか怒りを込めて、
 婦人は、消費税が増税されたら生活できない、絶対反対と。

 それぞれの立場は違っても今の政治を変えたい思いは同じ。

 はたのさん

 はたの予定候補は、まず、厚木の日産テクニカルセンターで派遣切りにあい裁判闘争の話から入り、藤沢のいすゞの派遣切りの戦い支援など、実際に現場で戦いを支援してきただけに迫力がある。
 消費税、社会保障、暮らしの問題、平和の問題では、アメリカ・オバマ大統領の核廃絶発言に志位委員長が書簡を送ったことなど、短時間で、わかりやすく、小気味よく話して聴衆も元気にエールを送ってくれた。
 
 民商
 業者後援会のみなさん。     
 「人間らしく生きたいから  政治・経済の 流れ変えよう」             
 このスローガンが、今ほど生きる時はない。

 体を気をつけて、元気に頑張ろう!     

 はたの予定候補は、この日は各地を電車を乗り継いで演説リレー。
 4時に着いて4時26分の電車で次のところに移動。
 真夏の選挙、体に気をつけて頑張ってください。



«  | ホーム |  »

ご挨拶

くぎまる久子

Author:くぎまる久子
 安倍暴走政治を許さない!
 戦争法案を、国民の反対を押し切って成立させ、立憲主義・民主主義をないがしろにしています。その流れは、国民のくらしや福祉の破壊につながります。地方自治体は、地域住民の福祉を増進し、国の悪政の防波堤とならなければならないのに、国言いなりの政治が続いています。
厚木市議会では、議員有志が党派を超えて戦争法反対の声明を出しました。これからも共同の力の大きくして、平和とくらしを守るために力を尽くします。
 私は、住民の目線で市政を見つめ、国政のひどさを実態として明らかにしながら、市民の幸せを実現するために頑張ります。
 現在、厚木市議会では議会改革を進めています。行政の監視役であり、市民の福祉増進のための政策立案を担っていくために議会・議員が質的向上をすることが求められています。私は、広報広聴特別委員会の委員長・副委員長として、市民に身近な議会の実現を図ってきました。
 これからも議員の役割をしっかりと果たして行きたいと思います、

プロフィール

●1947年、小田原市生まれ。。
●神奈川県立小田原城内高校、静岡県立女子短大国文科卒業。。
●平塚江陽中学校教諭、神奈川県職労愛甲支部書記。新婦人厚木支部事務局長・支部長を歴任。。
●1994年厚木市議会議員初当選。現在6期目。。
●市民福祉常任委員、広報広聴特別委員会委員長、厚木愛甲環境施設組合議員。。
●厚木市毛利台在住。

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

くぎまるムービー


ブログランキング

 クリックをお願いします。 にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ
にほんブログ村

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

日本共産党 厚木市議員団


kugimaru.jpg
kayako2.jpg

スライドショー

       

15057157_POS-B_01_1.jpg 2014006_kenpo_01_1.jpg 201204_poster_01_01_1.jpg 20131031_himitu_01_1.jpg 201502-pos-fukushi_01_1.jpg

新着情報

ブログパーツ探すならココ!

カテゴリ

議会報告 (120)
活動レポート (277)
ちょっと一息 (158)
お知らせ (8)
未分類 (3)

携帯に更新情報をお知らせ

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。