2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天橋立に行ってきました。

天橋立に行ってきました。

夏休みというか、旧婚旅行というか、8月7日から9日に
天橋立と城崎温泉に行ってきました。

もちろんツアーですが、・・・
天橋立、3,6キロメートルを完歩。
カモメに餌をやったり、城崎の外湯めぐり、おいしい料理を堪能しました。

城崎外湯
 浴衣を着て城崎温泉外湯めぐり。

カモメよ
  カモメへ餌やり。
  上手にキャッチします。

天橋立
  浜野橋立。
  3.6㎞を歩いて、汗びっしょりです。

スポンサーサイト

9月議会が始まります。


平成28年度厚木市議会第4回会議(9月定例会議)が8月30日から10月5日までの37日間で行われます。

9月議会の一般質問は9月5日(月)、6日(火)、7日(水)です。

党議員団の一般質問は、9月5日(月)午後の予定です。

私は 9月5日午後3時頃から下記の内容で一般質問を行います。

国民健康保険事業について
  (ア)国民健康保険事業の平成30年度制度改正への課題と対応は。
介護保険事業について
  (ア)平成29年度の制度改定に向けての対応は。
  (イ)「介護予防・日常生活支援総合事業」への課題と対応は。
高齢者施策について
  (ア)敬老祝品・祝金等事業の課題は何か。

中学校の部活動について
  (ア)現状と課題は。

  9月議会は決算審査の重要な議会です。
 
 私は 8月から総務企画常任委員会に所属しました。

9月議会の予定
  8月30日(火)議会運営委員会・本会議
  9月 5日(月)一般質問(第1日)
     6日(火)一般質問(第2日)
     7日(水)一般質問(第3日)
  12日(月)総務企画常任委員会
    13日(火)市民福祉常任委員会
    14日(水)環境教育常任委員会
   15日(木)都市経済常任委員会
  23日(金)総務企画委(決算審査)
    26日(月)市民福祉委(決算審査)
    27日(火)環境教育委(決算審査)
    28日(水)都市経済委(決算審査)
    30日(金)議会運営委
 10月 5日(水)議会運営委・本会議 
      時間は、午前9時から。ぜひ、傍聴においでください。

2016年 朝宣スタート

2016宣伝スタート 

2016年が始まりました。
 あけましておめでとうございます。
 今年は参議院選挙の年。
 昨年の戦争法を廃止する国民連合政府実現に向け頑張ります。

 さて、新年の決意(フェイスブックに書いたのですが…)

 ①宣伝重視します。
 ②活動報告をしっかり伝えていきます。
  フェイスブック、ブログ…
 ③寺内順子さんの「やっぱり明日もきものを着よう」に少しでも近づきたい。着物を「日常着」に。 議会できものを着る…(今年できるかな?)

BV3V8064.jpg

BV3V8083.jpg

 という訳で、1月4日から駅頭宣伝を始めました。
 さらに午後まで市内宣伝。

 5日の厚木市賀詞交歓会で何人かの方から「宣伝してたね」と言われました。

桜木町駅前で日本共産党街頭演説

桜木町駅前で日本共産党演説
 志位一夫委員長が国民連合政府の展望語る
 
 11月1日(日)横浜桜木町駅前で、日本共産党の街頭演説が行われました。
 初めに、参議院神奈川選挙区予定候補の あさか由香さん。
 次が 南関東比例代表予定候補の椎葉かずゆき(寿幸)さん。 
 
横浜
 戦争法を廃止するための国民連合政府を実現するための、野党協力、選挙協力について志位委員長がわかりやすく話しました。
横浜演説会 椎葉さんと

椎葉さんと
 演説会終了後、椎葉さんとスリーショット。


市立病院建設に伴う近隣住民説明会

市立病院建設に伴う近隣住民説明会
  駐車場は施設内で258台設置(案)
   周辺住民への配慮を


 厚木市立病院は今春、新病院の第Ⅰ期工事が終わり、救急、手術部、ICU(集中治療室)など病院機能の約70%が整備されました。
第Ⅱ期工事は平成28年度末に終了の予定で、347床の新病院が完成します。

10月24日(土)夜、厚木市立病院建設に伴う近隣住民説明会が病院内で行われました。
 工事の進捗はおおむね順調であること、今後の内容や作業時間(月~土曜日。午前7時~午後8時)について説明がありました。
 
外構整備計画案として、今まで179台だったものを、平面で82台、3層で176台の合計258台整備し、敷地内で充足できるようにするという案が示されました。

 参加者から
「救急車両が早く入れるよう進入路の検討をしてほしい」
「立体駐車場の話は初めて聞いた。周辺の住宅への対応はどうするのか」
「通学時間帯に監視員を配置して」などの意見が出ました。

「横浜のマンションのような杭打ちの不正はないのか」に対しては
「横浜のような既製杭の工法ではなく、現地で鉄筋を組んでコンクリートを流し込む工法である。堅い支持層まで掘り、機械が壊れたこともある」と説明しました。

 今後の予定として、現場見学会は12月19日(土)でおこなうこと。
 建設中のB棟免震装置などを住民の皆さんに見てほしいとの話がありました。

 次回の13回目の説明会は来年1月中旬の予定です。

白い花

友好都市 揚州市を訪問{その2}

揚州市訪問{その2}

 3日目は揚州市内視察。
 鑑真の大明寺は中国人参拝客で溢れています。
 修行僧がお経を唱えながら境内を歩いていました。
大明寺①
大明寺
 説明板は中国語・英語と併せて日本語でも書かれています。
 他所には日本語解説がなかったので、日本との関わりの深さが感じられました。
大明寺 説明板
 

 次が个园。个は竹の象形文字 个園の特徴は竹の美しさと「四季の景」です。
 それぞれ季節に合った趣をしつらえています。
(次の日程のため速足で・・・)

 最後の公式訪問は、揚州市青少年活動センター。
青少年活動センター

 今年が揚州市建城2500年です。記念して広大な敷地に青少年のための施設を建設しています。
 見学したのは、中国の伝統技術を継承するための施設でしたが、このほかに科学館など4棟を建設。
 利用はほとんど無料であり、青少年育成に力を入れていることがよくわかります。
 青少年センター コーヒー
 地下にショッピングセンターを誘致してさらに集客を図るといいます。

 夜は、日中友好コンサート。日本と中国の男性の独唱音楽会。
 「荒城の月」や「千の風になって」等が披露され、会場の揚州市音楽庁(文化芸術センター)は満員でした。
 民間による日中友好が行われていることを感じました。
 その後、バスで移動し、南京のホテル着は夜11時過ぎ。
 次の日早く南京発で、成田に帰ってきました。
 

 5年ぶりの揚州市訪問でした。
 この間の揚州市の発展、変貌ぶりに目を見張るものがありました。
 高層の建物が大変多くなりました。高速道路と揚子江を渡る大橋の開通により交通網が飛躍的に発展したといいます。
 5年前は自転車が多かったのに、今回は電動バイクが主流で、3人乗りどころか4人5人も乗っていてびっくりです。
 コンビニに充電場所がありました。
バイク充電器

  
 しかし、生水が飲めないことと、水洗トイレがあっても紙が流せないのは変わりありませんでした。

テレビや新聞などの報道だけでなく、現地に行くことで様子がわかることがあると実感した訪問でした。

2015あつぎ環境フェア

『あつぎから地球へ』あつぎ環境フェア 

 10月25日(日)、秋晴れの下、厚木中央公園で2015あつぎ環境フェアが開催されました。
 また、ごみ減量リサイクル標語・ポスター、ごみ収集車イメージアップ絵画、動物愛護ポスター、みどりのカーテングランプリの表彰も行われました。ごみ減量標語・ポスターは1373点が、ごみ収集車ポスターには408点の応募がありました。
市内のエコスクールや神奈川工科大のECOチーム、微生物を顕微鏡で見てみようなど30余りのブースで団体の活動を紹介していました。
 市民ふれあいマーケット、古本やリサイクル自転車販売では多くの人が掘り出し物を捜しています。
 太陽光発電、ソーラークッカーの展示・実演もあり、参加者に「エコ」を考えさせる環境フェアでした。
環境フェア 落書き消し体験            
ごみ減量リサイクル標語の一部を紹介します。 
 ごみへらす たべるぶんだけ おかいもの
 出す前に かくにんしよう 今日のゴミ
 いりません その一言で ごみ減量

友好都市中国揚州市訪問

 厚木市が中国揚州市と友好都市を締結して昨年が30周年。
毎年、友好交流しており、鮎まつりには揚州から厚木に来ます。土木や都市計画など技術交流もしてきました。

 揚州市は、江蘇省の中部、南京の北西300㎞に位置し、揚子江と大運河の交差する交通の要衝にあります。
緯度は日本の九州中部と同じです。
面積6658平方㎞、人口は約460万人の大都市です。
 奈良時代、揚州の高僧・鑑真和上が日本へ仏教の戒律を伝えるために、何回も渡航を試み、6回目でやっと日本にたどり着きました。奈良に唐招提寺を建立し、仏教の発展に貢献したことは有名です。
 
 10月15日~18日の日程で、厚木市議会の友好都市交流訪問団(7名)として、揚州市を訪問しました。 
 初日は成田から3時間で南京空港、そこからバスで3時間で夜揚州市に到着。

2日目の最初は2015年揚州市国際友情卓球大会。
揚州市卓球大会 歓迎看板
揚州卓球大会開会式①
 揚州市の友好都市の厚木市や唐津市、スイスなど9市から選手団が来ていました。
卓球大会 開会式②
 揚州の新聞によれば、最高齢者は厚木市の選手だったそうです。

 その後、揚州大学を訪問。
 1992年、揚州師範学院、江蘇農学院など6大学が統合して現在の揚州大学となりました。
 7カ所のキャンパスは市中心部にあり、広大な土地にゆったりと建てられています。
 学部は76、学生は1万6千人で、機械工学や車、医療、環境、観光など揚州市や企業の要請に応じて学部を作り、産学官の共同であることを強調していました。

 日本語学部の学生と意見交換会。
揚州大学外国語学科 
 日本に留学したことのある学生が何人もいて、日本の印象を
 「日本人は礼儀正しい」
 「自分は方向音痴で、道に迷った時大変親切に教えてくれた」
 「日本はきれいで、水が安心して飲めるのは素晴らしい」などと言っていました。

 次は揚州職業大学の看護師養成学部を見学。
 若い女性たちが講師の話を真剣に聞いています。
 年間600人の卒業生がいます。学習に必要な分娩台、新生児室など整備されています。
 人体の血管や骨格などが、模型ではなく死体を処理して作っていることに驚きました。

夜は、揚州市人民代表大会常務委員会主催の歓迎会です。
 中国の行政は、市の中に共産党委員会、人民政府、人民代表大会常務委員会と、三つの複雑な構成でそれぞれ役割が違うようです。
 厚木市代表団からは、街が賑わっており、揚州市の発展が目覚ましいとの感想が述べられました。
 人代常委員からは更なる経済や人的交流を望んていることが語られました。
 繊細な揚州料理と中国のお酒を楽しみました。

 (これで実質的な1日が終わりました。
  大学訪問、懇談、人代委員会との歓迎夕食の交歓会など、慌ただしい一日でした。)

  2日目は次回のブログで…
        

厚木市会議員選挙 存分に訴えました

いよいよ明日は投票日です。 5日の出陣式から市内各地で訴えをしてきました。
 告示日から選挙戦全般は、小雨の中涼しいぐらいの日が続きました。その後は、猛暑とでもいえる暑さの中の選挙戦でした。本当に皆様からたくさんのご支援をいただき、熱い気持ちを感じています。
 加えて、選挙戦を終えた今、日本共産党候補の責任を改めて強く感じています。 
 アンケートでは 行き過ぎた円安で物価高がすすみ、社会保障費減額で国保料が増える、そして税金が増えるという背景で生活が苦しくなっている実態が明らかになりました。 市民の皆様と進めて来た子育て支援のレベルを、今度は高齢者福祉でも実現したい。 そして、何よりも、憲法違反・海外で戦争をする国に変えてしまう戦争法案は廃案にしたい。 といった訴えも広い方々に受け入れられたものと思います。  日本共産党はいっせい地方選挙で神奈川県でゼロ議席から6議席に議席を増やしました。 これからは、いよいよ、県会の議員団とも協力をして、皆様の要望・要求実現の先頭に立つことができます。 住民と直接触れ合い、現地のことを一番わかるのが市町村議員です。 これから、県会議員団ともタッグを組んで仕事がしたい、さらに要求を実現していきたいのです。 そのためにはこの選挙に勝利して、当選することが前提になります。 今日まで皆さんの支援をいただいてきましたが、さらに当選を確実にするために、どうか皆様のお力添えを最後まで下さい。

出陣式
出陣式で

DSC_0009.jpg雨の中の訴え

IMG_0727.jpg支持者の方の激励を受ける
くぎまる演説7月11日最終日の訴え

日本共産党は、7月15日党創立93年を迎えます。 
結党以来、一貫して戦争に反対してきたのは、日本共産党です。 日本の未来を守る、私たちが責任をもって、平和日本を子どもたちにつないでいくためには、この選挙勝たなくてはなりません。
平和への思い、戦争法案反対の思いを、今回は立場の違い・支持政党の違いを問わず、くぎまる久子に託してください。 心からよろしくお願いいたします。







7月8日(水)

BV3V4190.jpg

BV3V3815.jpg
くぎまる演説7月10日ダウンサイズ

いよいよ選挙戦も明日1日を残すのみになりました
 告示日からぐずつく天気が続いていましたが、今日は一変して夏の暑さ。 今度は雨に代わって暑さがたいへんです。

 この選挙はまさに安倍内閣の戦争法案をめぐるたたかいの最中の選挙でした。 審議が進めば進むほど、法案の危険性が浮き彫りになり、憲法違反であることも明らかになってきました。 戦争法案反対、海外で戦争をする国づくりは許さないという皆さんの願いが、選挙戦のなかで日増しに強くなっていくことを感じました。
 私は候補者として、街頭に立ち、また、宣伝カーで政策を訴えて回っていますが、選挙事務所に戻ると、支援の皆さんも同様に戦争法案には反対との声を感じると話しています。 働く者の幸せは平和、そして、働く者の憎しみは戦争です。やはり、上から目線、異常な歴史観を持った安倍内閣のやり方はストップしなくてはならないのです。
 今日も、熱い激励をあちこちで受けました。暑い中、演説を最後まで聞いていた方が、歩み寄っていただきがっちり握手させていただきました。「くぎまるさん、選挙戦大変でしょう」と言われますが、私は皆様から元気をもらって、たたかってきました。 この選挙は厚木のことだけでは無く、厚木市・神奈川県・国どこに対しても大きな影響のある選挙。最後までやり残しの無いように私も頑張っていきます。皆様も最後までよろしくお願いします。








«  | ホーム |  »

ご挨拶

くぎまる久子

Author:くぎまる久子
 安倍暴走政治を許さない!
 戦争法案を、国民の反対を押し切って成立させ、立憲主義・民主主義をないがしろにしています。その流れは、国民のくらしや福祉の破壊につながります。地方自治体は、地域住民の福祉を増進し、国の悪政の防波堤とならなければならないのに、国言いなりの政治が続いています。
厚木市議会では、議員有志が党派を超えて戦争法反対の声明を出しました。これからも共同の力の大きくして、平和とくらしを守るために力を尽くします。
 私は、住民の目線で市政を見つめ、国政のひどさを実態として明らかにしながら、市民の幸せを実現するために頑張ります。
 現在、厚木市議会では議会改革を進めています。行政の監視役であり、市民の福祉増進のための政策立案を担っていくために議会・議員が質的向上をすることが求められています。私は、広報広聴特別委員会の委員長・副委員長として、市民に身近な議会の実現を図ってきました。
 これからも議員の役割をしっかりと果たして行きたいと思います、

プロフィール

●1947年、小田原市生まれ。。
●神奈川県立小田原城内高校、静岡県立女子短大国文科卒業。。
●平塚江陽中学校教諭、神奈川県職労愛甲支部書記。新婦人厚木支部事務局長・支部長を歴任。。
●1994年厚木市議会議員初当選。現在6期目。。
●市民福祉常任委員、広報広聴特別委員会委員長、厚木愛甲環境施設組合議員。。
●厚木市毛利台在住。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

くぎまるムービー


ブログランキング

 クリックをお願いします。 にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ
にほんブログ村

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

日本共産党 厚木市議員団


kugimaru.jpg
kayako2.jpg

スライドショー

       

15057157_POS-B_01_1.jpg 2014006_kenpo_01_1.jpg 201204_poster_01_01_1.jpg 20131031_himitu_01_1.jpg 201502-pos-fukushi_01_1.jpg

新着情報

ブログパーツ探すならココ!

カテゴリ

議会報告 (120)
活動レポート (277)
ちょっと一息 (158)
お知らせ (8)
未分類 (3)

携帯に更新情報をお知らせ

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。